【/111俺】とは

「祭だけでなく、普段着としても着れること」をコンセプトに誕生した、ワンランク上の新ライン

オリジナリティ溢れる作風で多くのファンを魅了している詩人三代目魚武濱田成夫氏。 魚武氏と浅草中屋がタッグを組んで「祭だけでなく、普段着としても着れること」をコンセプトに誕生した、ワンランク上の新ラインが【/111俺】ブランドです。 この【/111俺】シリーズは魚武氏がデザインした完全オリジナル柄を吟味し、生地から製作し、それを商品に展開していく中屋×魚武の完全オリジナルシリーズ。浅草中屋以外ではぜったい入手できない究極のシリーズです。

全商品、柄ごとに111着限定

【/111俺】の商品は、各商品、同柄ごとに、111着完全限定モデルです。なくなり次第、販売終了となりますので、お買い求めはお早めに!

【/111俺】 シリアルナンバーへのこだわり

三代目魚武濱田成夫 "直筆" シリアルナンバー

【/111俺】のほとんど布製品のタグは、魚武氏直筆のシリアルナンバーが記載されております。 三代目魚武濱田成夫氏のご意向により、1枚1枚丁寧に、ご本人が手書きされてます。 同じ「109番」でも、一つ一つが違う「109番」です。この世に2つとない、大変貴重なものとなっております。

商品によっては、手書きシリアルナンバーでないものもございます 。
「手拭い」、「てぬしゅしゅ」「店頭限定の木札」は、シリアルナンバーがございません。
木札の商品は、江戸文字職人による漢数字のシリアルナンバーが入ります。

予約期間中に限り、
お好きなシリアルナンバーをお選びいただけます。

予約期間中の商品に限り、お好きな番号をお選びいただけます。
ご予約時に、弊社スタッフにご希望のシリアルナンバーをお伝えください。
(ただし、「1」、「11」のシリアルナンバーは魚武氏保有のため、ご予約いただけません。)
※作品によっては、シリアルナンバーがつかないものもございます。

シリアルナンバーの発番ルールについて
シリアルナンバーは早いもの順となります。既に他のお客様が予約済みのシリアルナンバーと同じ番号ではお受けできませんので、ご了承ください。 但し、特別ルールとして、同じお客様が、同じシリアルナンバーを複数着(枚)予約することは可能です。極端な例ですが、お一人で「全部3番のシリアルナンバーで、109枚」といったことも可能です。
その場合、魚武氏が保有している2枚を含めまして、計111着の販売となりますので、その柄の商品は、その1人のお客様で完売となります。

購入特典

【/111俺】 限定ショルダーバック(非売品)をプレゼント!

10,000円(税抜)以上ご購入に付き、/111俺 限定ショルダーバックを1枚、プレゼントさせていただきます。こちらも、ここでしか手に入らない完全限定オリジナルのデザインです。ビニール製なので、水に濡れても心配ございません。

素材:ビニール製
サイズ 縦:55cm×横:45cm

詩人 三代目魚武濱田成夫
浅草中屋

作品検索

カテゴリから選ぶ


柄マークから選ぶ

ご予約・お問い合わせは
浅草中屋へ

03-3841-7877

受付時間:10:00-18:00
(年中無休)

〒111-0032 東京都台東区浅草2-2-12